日本金属 <5491> は31日午後11時に発表した17年3月期第3四半期の決算をきっかけに一時100円高(7.27%高)の1474円と急伸した。営業利益は前年同期比2.2倍の11億1200万円と大幅増益を達成した。冷間圧延ステンレス鋼帯では自動車用光モール材が大きく伸長したほか、市況に左右されやすい製品の受注を避けたことが収益改善につながった。
 
 通期の営業利益予想は従来計画の11億5000万円(前期比35.9%増)を据え置いた。(イメージ写真提供:123RF)