モーニングスターは1月30日、国内の公募追加型株式投資信託約5000本の中から、独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年の運用成績が総合的に優秀であると判断されたファンド合計40本を「ファンド オブ ザ イヤー 2016」に選定し、発表した。1999年の発表から数えて今回が18回目。表彰式に先立ち、今回の選定過程を振り返ってあいさつに立ったモーニングスター代表取締役社長の朝倉智也氏は、「市場が荒れるほど・・・・

続きを読む