アルプス電気 <6770> は上昇し、前場は一時120円高(3.98%高)の3135円を付けた。27日引け後に17年3月期業績予想を上方修正し、営業利益を380億円から420億円(前期比19.7%減)に引き上げた。円安が業績の追い風になった。子会社であるアルパイン <6816> の収益増加も寄与した。第4四半期の前提為替レートは1ドル=110円、1ユーロ=117円。
 
 なお、第3四半期の営業利益は前年同期比26.6%減の328億4200万円だった。(イメージ写真提供:123RF)