東邦チタニウム <5727> は4日続急伸し、午前10時28分に86円高(10.60%高)の897円を付けた。27日引け後に17年3月期利益予想を上方修正し、営業利益を30億円から33億円(前期比15.2%減)に見直したことが好感された。金属チタン販売の翌期へのずれ込みなどで売上高は前回の予想を下回る見通しだが、コスト改善や円安の進行により利益は想定を上回る。
 
 なお、第3四半期の営業利益は前年同期比8.0%減の29億5600万円だった。(イメージ写真提供:123RF)