ドル円は115円38銭まで上昇したが、GDPや耐久財受注が低調だったことで反落。114円75銭まで売られ115円台に戻して引ける。ユーロドルは1.06台から1.07台前半まで買われたが値動きは緩慢。

 株式市場は上昇が一服。ダウは7ドル下落したが、ナスダックは5ポイント上昇し、最高値を更新。債券相場はほぼ変わらず。長期金利は2.48%台に。金は続落し、原油価格も反落。 10-12月・・・・

続きを読む