綜研化学 <4972> は続急伸し、午前9時23分に294円高(20.91%高)の1700円を付けた。1700円台回復は14年11月以来。
 
 27日引け後に17年3月期の利益予想を上方修正し、営業利益を15億円から24億円(前期比92.9%増)へ引き上げた。中国市場での加工製品の販売が想定に届かず売上高は計画未達となる見込みだが、原料価格が抑えられたことで採算性が改善したほか、円安で上期に計上した為替差損の減少が見込まれるとした。(イメージ写真提供:123RF)