2017年1月の為替は高値1ドル=118円から112円へと約6円も円高に動きましたが、先週は反発して115円を回復しました。今週の予想としましては、反発がどこまで続くか? そのあたりの見極めが重要なテーマになると思われます。短期的なチャート分析においては、1月の大幅な円高が一旦止まって、もう一段反発(円安)が続くことを示唆するシグナルも出ています。反発メドは、細かく見れば第一に115円台半ばが出ていますが、・・・・

続きを読む