大和総研経済調査部主席研究員の齋藤尚登氏は1月27日、「中国経済:成長率目標、6.5%以上への拘泥は不要」と題したレポート(全1ページ)を発表した。レポートの要旨は以下のとおり。

 中国では3月の全国人民代表大会(全人代)で、主要な経済・社会目標が発表される。今年は3月5日に全人代が開幕するが、それを前に、2017年の政府経済成長率目標に関する議論が活発化している。

・・・・

続きを読む