キャリア <6198> は急反発し、連日で上場来高値を更新。一時1400円高(18.06%高)の9150円を付けた。26日引け後に発表した株式分割が好感された。3月31日を基準日として普通株式1株を2株に分割する。投資単位当たりの金額を引き下げ、流動性の向上と投資家層の拡大を図る。なお、17年9月期の期末一括配当は分割にあわせて7円50銭としており、実質的な変更はない。(イメージ写真提供:123RF)