東洋機械金属 <6210> は3日続急伸し、午前9時17分には37円高(7.82%高)の510円を付けた。500円台回復は15年7月以来。26日引け後、株主優待制度の導入を発表した。毎年3月31日現在で5単元(500株)以上保有の株主に対し、カタログギフトを贈呈する。1000株未満の場合は1000円相当、1000株以上は3000円相当。3年以上保有の株主には1000円分を上乗せする。
 
 同時に発表した17年3月期第3四半期の決算は、営業利益が前年同期比0.2%増の13億6100万円だった。通期の営業利益予想18億3000万円(前期比1.7%増)は変更していない。(イメージ写真提供:123RF)