メタップス <6172> は4営業日ぶりに大幅反落し、午前10時54分には475円(13.28%安)安の3100円を付けた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が25日付リポートで、投資判断を「アンダーウエート(弱気)」継続とし、目標株価を690円から560円に引き下げた。主力事業のmetaps事業の収益モメンタムが上昇していない可能性があるとしたほか、ファイナンス部門で買収した企業の利益は規模が小さいため、17年8月期も会社予想の達成は難しいとの見方を示している。(イメージ写真提供:123RF)