テラプローブ <6627> は急反発し、一時99円高(9.22%高)の1173円と急伸した。25日引け後、17年3月期第3四半期の業績予想を上方修正し、営業利益を12億5000万円から14億7000万円(前年同期比36.0%減)に見直した。国内のLSI事業や台湾子会社の受託が予想よりも好調に推移したほか、為替が想定よりも円安に推移したことで売上が増加する見込みになった。支払修繕費の一部が後ろ倒しになったことも一因。(イメージ写真提供:123RF)