ドル円は日本株の大幅下落に113円台前半まで売られ、その後一旦は114円台まで反発したものの、NYでは112円68銭まで売られる。金利低下やトランプ大統領がTPP離脱に署名したことが背景。ユーロドルは小幅に続伸し、1.07台後半まで買われる。ユーロ円は121円台前半まで下落。株式市場はトランプ大統領が「極めて大規模」な国境税を課す、と発言したことを嫌気して売られる。ダウは27ドル下落し、プラスで推移していた・・・・

続きを読む