トランプ米新政権は、「米国第一主義」を掲げて20日に発足。早速、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)からの離脱と同時に、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を表明した。NAFTAの一角であるカナダのトルドー首相は、トランプ氏の大統領就任を祝う声明の中でも「カナダと米国は貿易と投資を活性化させることで雇用を支えるメリットが得られる」として保護主義へのけん制を忘れなかった。カナダの輸出の4分の3は米国向けとさ・・・・

続きを読む