ゲンダイエージェンシー <2411> は3日続急伸。16年1月5日の昨年来高値を上回り、朝方に一時100円ストップ高の661円を付けた。20日引け後に17年3月期業績予想を上方修正。営業利益は10億4000万円から13億2000万円(前期比15.6%増)と増益予想に転じた。
 
 自社メディア「パチ7」などの販売が堅調に推移した。また、伊勢志摩サミット開催に関連した新台入替自粛で広告需要が減少すると見ていたが、新規大手顧客の開拓やネットメディアの拡販などで受注の減少を最小限に食い止めることができた。第3四半期の営業利益は前年同期比17.5%増の10億7100万円だった。(イメージ写真提供:123RF)