ドル円はECBが政策を据え置いたことや良好な経済指標でドル買いが進み、115円62銭近辺まで上昇。ただ、その後次期財務長官のムニュウーチン氏の発言に114円台半ばまで反落。ユーロドルはECBの決定を受け1.05台後半まで売られたが、その後値を戻す。ECBは債券購入プログラムを年末まで継続する政策を再確認。

 NYダウは5日続落。ムニューチン次期財務長官が公聴会で規制緩和を支持しなかったこ・・・・

続きを読む