【19日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万9072.25(+177.88)
 TOPIX 1528.15(+14.29)
 値上がり1546/値下がり364/変わらず94
 出来高22億5444万株/売買代金2兆2666億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万3695.53(+131.78)
 東証マザーズ指数 965.33(-6.49)
 ジャスダック平均 2787.80(+1.48)
 円相場1ドル=114.82/1ユーロ=122.19(午後5時)

【上昇銘柄】
▽東電HD <9501>  467 +6
 6年ぶり社債発行との報道で資金調達正常化への前進期待
▽モバクリ <3669>  407 +27
 一時ストップ高。石井工研 <6314> も高い。エンルートとの業務提携を好感
▽松竹 <9601>  1435 +94
 岡三証が投資判断を引き上げ
▽KHネオケム <4189>  1318 +71
 みずほ証が投資判断「買い」、目標株価1700円でカバレッジ開始
▽JCU <4975>  5820 +270
 昨年来高値。17年3月期は営業利益1割増と報道
▽USS <4732>  1999 +91
 昨年来高値。中古車オークション運営会社を子会社化
▽省電舎 <1711>  850 +150
 ストップ高。太陽光発電設備メンテナンス事業を開始
▽イマジニア <4644>  987 +150
 ストップ高。子会社のスマホゲーム第1作目を発表
▽シリコンスタジオ <3907>  4100 +345
 ベルギー企業と独占リセラーパートナーシップ締結
▽トライSTG <2178>  2860 +240
 昨年来高値。1対4の株式分割を材料視

【下落銘柄】
▽東芝 <6502>  242.3 -46.1
 米原発事業の損失が最大7000億円超と伝わる
▽タカタ <7312>  717 -150
 ストップ安。有力スポンサー候補が法的整理提案と報道
▽カーボン <5302>  294 -12
 ゴールドマン証が投資判断を引き下げ
▽ユーグレナ <2931>  1176 -41
 昨年来安値。空売り調査会社が強い売り推奨リポート
▽ジーンズメイト <7448>  263 -39
 連日高の反動で利益確定売り優勢に

※株価は前営業日終値比(イメージ写真提供:123RF)