エヌ・ピー・シー <6255> は6営業日ぶりに反発し、午前10時52分に46円高(26.74%高)の218円を付けた。19日、保険・再保険ブローカーのエーオン日本法人および太陽電池モジュールの第三者認証機関であるテュフ ラインランド ジャパンと共同で、既存の太陽光発電所の評価結果に基づいて太陽電池モジュールの出力保証を一部バックアップする保険スキームを開発したと発表した。2月からサービス提供を開始する。

 太陽電池モジュールの現在の性能・安全性評価でモジュールメーカーから保証が得られない場合に保険でカバーし、太陽光発電事業の安定経営を支援する。エヌピーシーは発電所全体の現地検査を担当する。(イメージ写真提供:123RF)