昨日は、米10年債利回りが昨年11月末の水準に低下する中、ドルが全面的に下落。米国株の上昇も息切れしており、トランプ・ラリーの逆回転の動きが鮮明となった。そうした中、ドル/円は112.60円台へと下落し、今朝方は112.50円台に続落する場面もあった。

 20日に行われる米大統領就任式に向けてドルの持ち高を減らす動きが活発化しており、トランプ・ラリーの起点である101.186円(11月9・・・・

続きを読む