菊池製作所 <3444> は朝方に150円ストップ高の1048円を付けた。AR(拡張技術)を使ってヘッド・マウント・ディスプレイに超音波診断画像を3次元表示する医療機器システムの開発にめどをつけたと17日付日刊工業新聞が報じた。18年4月期中に臨床試験と薬事申請し、19年4月期の製品化を目指すとしている。(イメージ写真提供:123RF)