メタップス <6172> は反発し、朝方に630円高(18.52%高)の4030円を付けた。16日引け後に発表した17年8月期第1四半期の決算で黒字転換を達成したことが好感された。営業利益は3億1300万円(前年同期比1億5700万円の赤字)、純利益は3億400万円(同1億6300万円の赤字)だった。アプリ収益化プラットフォーム「metaps」などの既存サービスが堅調に推移したほか、ファイナンス関連サービスが寄与した。

 通期業績予想は営業利益7億円を据え置いたが、現時点で見込んでいる事業案件のうち大型案件について業績寄与のタイミングは不確実とし、第2四半期の営業利益予想は未定とした。(イメージ写真提供:123RF)