13日のドル/円は、115円台を維持できずに小幅安で取引を終えた。12日に付けた直近安値(113.758円)を下回るには至らなかったが、5日移動平均線に頭を抑えられており、下値の堅さよりも上値の重さが目立つ展開であった。

 本日は、米国がキング牧師誕生日の祝日につきNY市場は株式・債券市場が休場となる。手掛かり材料と参加者が不足するため、動意は高まりにくそうだ。ただ、12日安値を下抜けると、ストップロスを誘発して下げが加速する可能性があるため注意が必要だろう。5日移動平均線(執筆時114.965円)を明確に上回るまでは下値警戒姿勢を維持しておきたい。

 本日の予想レンジ:113.300-114.900円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)