2017年に入って世界経済には回復の兆しが見え、香港経済の見通しにも楽観ムードが漂って来た。貿易の改善などから今年の域内総生産(GDP)伸び率はおおむね昨年を上回ると予測されている。一方、香港の住宅相場は過去最高を記録し、政府が過熱抑制策を強化してもなお上昇しているが、今年は下落が予想されている。 ■米中貿易摩擦が懸念要素

 香港大学経済及商業策略研究所が1月4日に発表した香港経済・・・・

続きを読む