【13日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万9287.28(+152.58)
 TOPIX 1544.89(+9.48)
 値上がり1211/値下がり613/変わらず180
 出来高16億20万株/売買代金2兆2566億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万3842.86(+98.90)
 東証マザーズ指数 978.36(+15.78)
 ジャスダック平均 2803.30(+3.71)
 円相場1ドル=114.69/1ユーロ=121.92(午後5時)

【上昇銘柄】
▽7&iHD <3382>  4832 +382
 17年2月期第3四半期の営業増益を買い材料視
▽タカタ <7312>  1061 +150
 ストップ高。10億ドルの支払いで米司法省と合意と伝わる
▽さくら <3778>  1134 +150
 ストップ高。コンピューティング基盤がスーパーコンピューターシステムに採用
▽IDOM <7599>  727 +90
 ストップ高。17年2月期第3四半期は大幅減益も上期実績のほぼ倍に
▽イワキ <8095>  252 +24
 昨年来高値。17年11月期の大幅増益予想を好感
▽ディップ <2379>  2595 +217
 17年2月期第3四半期は営業益35%増
▽アイケイ <2722>  1332 +300
 ストップ高に昨年来高値。17年5月期業績予想の上方修正を材料視
▽スーパーV <3094>  2660 +500
 ストップ高に昨年来高値。株式分割や17年2月期第3四半期の大幅増益を好感
▽山王 <3441>  640 +100
 ストップ高に昨年来高値。水素製造に関する技術の特許取得
▽川口化 <4361>  158 +20
 一時ストップ高に昨年来高値。17年11月期の大幅増益と復配計画が刺激に

【下落銘柄】
▽住友鉱 <5713>  1496 -73
 インドネシア政府によるニッケル輸出拡大が重しか
▽任天堂 <7974>  2万3750 -1450
 新ゲーム機の発売日と価格公表をきっかけに出尽くし感台頭
▽西武HD <9024>  1989 -87
 米サーベラスが保有株一部売却と報じられる 
▽大有機化 <4187>  970 -52
 17年11月期の2ケタ減益予想を売り材料視
▽ツインバード <6897>  668 -132
 17年2月期業績予想の下方修正を嫌気

※株価は前営業日終値比(イメージ写真提供:123RF)