ベトナムバイクメーカー協会(Vietnam Association of Motorcycle Manufacturers=VAMM)の発表によると、2016年におけるVAMM加盟5社のバイク販売台数は前年比+9.5%増の312万1020台に達した。16年上半期の販売台数は144万4182台、下半期は167万6838だった。

  VAMMの加盟5社は、◇ホンダベトナム(HVN)、◇ピアジオ・ベトナム(Piaggio Vietnam)、◇ベトナムスズキ(Vietnam Suzuki)、◇三陽工業(SYM)ベトナム、◇ヤマハモーターベトナム(YMVN)。メーカー別の販売台数の内訳は発表されていないが、国内で販売されているモデル数で見ると、最も多いのはHVNとYMVNの14車種となっている。

  2016年における自動車販売台数は前年比+24%増と大きく増加する一方で、バイクの伸び率は1桁台に留まっている。この理由として専門家は、国内バイク市場が飽和状態に達していることに加えて、公共交通手段が多様化しつつあるため、人々もより適切な交通手段を選択するようになっていることを挙げている。(情報提供:VERAC)