ファーストリテイリング <9983> は6営業日ぶりに反発し、朝方に1370円高(3.60%高)の3万9380円を付けた。12日引け後に17年8月期第1四半期の決算を発表。純利益が前年同期比45.1%増の696億9500万円と大幅増益を達成し、市場コンセンサスの580億円超を上回った。円安になったため為替差益を計上している通期の営業利益予想は1750億円(前期比37.5%増)と従来計画を据え置いた。野村証券による目標株価の引き上げ(4万1000円から4万4500円)も観測された。(イメージ写真提供:123RF)