【11日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万9364.67(+63.23)
 TOPIX 1550.40(+8.09)
 値上がり996/値下がり863/変わらず145
 出来高19億4433万株/売買代金2兆1801億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万3886.42(+69.81)
 東証マザーズ指数 975.39(-11.47)
 ジャスダック平均 2810.47(+1.96)
 円相場1ドル=116.05/1ユーロ=122.52(午後5時)

【上昇銘柄】
▽東芝 <6502>  301.1 +12.5
 主力取引銀行が資金繰りの支援を表明と伝わる
▽ソニー <6758>  3510 +116
 昨年来高値。18年にも「エクスペリア」に有機EL採用を検討と伝わる
▽カーボン <5302>  282 +51
 一時ストップ高に昨年来高値。米GEが航空機のエンジンにSiC繊維採用と報道
▽オルトプラス <3672>  767 +67
 合弁会社がAIのカスタマーサポートサービスを17年春に提供開始
▽新光電工 <6967>  857 +42
 昨年来高値。シティ証による投資判断の引き上げ観測
▽ダイユーリック <3546>  799 +36
 昨年来高値。17年2月期第3四半期の純利益は対通期計画進ちょく率が88%
▽三協立山 <5932>  1725 +60
 昨年来高値。17年5月期業績予想の据え置きで安心感
▽Tホライゾン <6629>  294 +61
 一時ストップ高。ADAS用非圧縮映像記録再生装置を販売開始
▽ジュンテンドー <9835>  483 +80
 一時ストップ高に昨年来高値。株主優待制度の新設を好感
▽ベルグアース <1383>  1113 +150
 ストップ高に昨年来高値。タイ財閥系と中国に合弁会社設立と伝わる
▽ノダ <7879>  802 +83
 昨年来高値。16年11月期業績予想の上方修正を好感

【下落銘柄】
▽ケンコーマヨ <2915>  3190 -180
 公募増資などで1株利益の希薄化懸念
▽アリアケ <2815>  6140 -320
 みずほ証が投資判断を引き下げ
▽ABCマート <2670>  6600 -310
 17年2月期第3四半期の営業減益を嫌気
▽サカタのタネ <1377>  3220 -110
 17年5月期業績予想を増額も市場コンセンサスに届かず
▽UMN <4585>  724 -300
 ストップ安に昨年来安値。インフルエンザワクチン開発契約解消を嫌気
▽ミクロン精密 <6159>  3480 -190
 17年8月期第1四半期は営業赤字に転落

※株価は前営業日終値比(イメージ写真提供:123RF)

japan,company