ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)のコンサルティング機関がこのほど、同路線の運賃を1万5000VND(約77.7円)とする案を提出した。メトロ管理委員会のホアン・ニュー・クオン副委員長が明らかにした。

  同料金はあくまでも提案の段階だが、同市人民委員会および人民評議会は引き続き同路線の運行を確保すると同時に市民の利用を促すべく適切な運賃を決定する。また、市民のメトロ利用を誘致するため、バイク駐車場料金を抑えるほか、利便性の高いバスターミナルなども整備する。

  メトロ1号線は、同市1区のベンタイン市場とバーソン造船所跡地を結ぶ全長2.6kmの地下区間と、バーソン造船所跡地と9区のスオイティエン公園を結ぶ全長17.1kmの高架区間から成る。2020年末に運行を開始する見通しだ。(情報提供:VERAC)