金は上昇。トランプ次期大統領の政策が不透明であることがドル売りを誘発、逃避需要の買いが増し、金の価格が上昇した。
現在は1177.60ドル付近での推移となっている。(10時31分現在)

原油は上昇。産油国であるサウジアラビアが減産合意を完全に順守するつもり、との情報が出たことが要因。また、米国原油在庫も大幅に減少している。
現在は53.73ドル付近での推移。(10時33分現在)

【本日の主な経済指標】
22:30 米国USDA・週間穀物輸出成約高-大豆(万トン)
22:30 米国USDA・週間穀物輸出成約高-小麦(万トン)
22:30 米国USDA・週間穀物輸出成約高-トウモロコシ(万トン)  
(情報提供:東岳証券)