窪田製薬ホールディングス <4596> は続急伸し、午前9時41分に122円高(11.87%高)の1149円を付けた。6日早朝、スターガルト病を適応症として開発している新薬候補「エミクススタト塩酸塩」がFDA(米食品医薬品局)よりオーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の指定を受けたと発表した。オーファンドラッグは治療が困難な病気や患者数が少ない病気に対する治療薬で、税制上の優遇措置などが受けられる。

 エミクススタト塩酸塩はスターガルト病の発症に関与すると考えられているA2EなどのビタミンA由来の有害代謝産物の産生が低下するため、網膜の機能維持に有効と期待されている。窪田製薬では第2相紙面の開始に向けて検証を進めているとした。(イメージ写真提供:123RF)