プレシジョン・システム・サイエンス(PSS) <7707> は一時30円高(7.48%高)の431円と急伸した。5日、PSSの全自動遺伝子診断装置を欧米で販売するエリテックグループと、日本国内販売および試薬販売に関する契約を締結したと発表した。欧米市場における順調な販売状況を踏まえて販売拡大を図る。

 エリテックグループの試薬は感染症、がん領域、ヒトの遺伝病などの検査項目を広くカバーしている。今回の契約締結は、全自動遺伝子診断装置と一体となった試薬が日本国内における遺伝子の臨床研究だけでなく、将来的には臨床診断の現場で利用され、幅広い遺伝子検査の自動化ニーズに対応する先駆けになるとした。(イメージ写真提供:123RF)