29日の金相場は続伸し、ドルが安全資産とされる円に対して軟化したことを眺めた買いが入り、約2週間ぶりの高値を付けた。XAUUSDの終値は1157.80ドル。

29日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が反落。CL_の終値は53.82ドル。米エネルギー情報局の週間統計で原油在庫が2週連続で増加したことが明らかとなった。(情報提供:東岳証券)