東京市場のドル/円は、仲値公示前後で実需筋からドル買い・円売りが入った事などから一時117.70円台まで上昇しました。

 欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。

12/28(水)
24:00  米11月中古住宅販売保留件数指数
27:00☆米5年債入札(340億ドル)
※☆は特に注目の材料

 この後は目玉となる経済イベントは見当たりませんが、東京市場に続き実需筋の動きに注目です。

 本日は年内最終の受け渡し日である事から、ロンドンフィキシング(日本時間25時)前後で動き出す可能性があります。

 その他、2万ドルの大台が目前となっているNYダウ平均にも、市場の関心が集まりそうです。


(欧米時間のドル/円予想レンジ:117.100-118.000円)(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)