クリスマス休暇明けのNYでは、金利が上昇し、原油価格も54ドル台を付けたことからドルが買われた。117円62銭までドル高が進んだが、上値も限られた。ユーロドルは1.04台半ばで動意が見られず。ドル円の上昇に引っ張られ、ユーロ円は123円まで上昇。

 株式市場は小幅に上昇。エネルギー株が買われたもののダウは11ドル高と、この日も大台達成はならず。債券相場は狭いレンジ内で推移。株価や原油価格・・・・

続きを読む