フランス大手自動車メーカーのプジョーは、高級スクーター「ジャンゴ」をベトナムで発売した。組み立てはプジョー・モトサイクル・ベトナム(Peugeot Motocycles Vietnam)が手掛ける。

  同モデルは排気量125ccの水冷4ストロークエンジンを搭載。個性的なデザインとカラーが特徴で、ヘルメット3個を収納できる大容量シート下収納スペースやレッグシールド内収納スペースも備えている。販売価格はカラーによって異なり、6850万VND(約35万5000円)と6980万VND(約36万2000円)。

  プジョーはジャンゴのほか、排気量125ccの「クリスターRS(Citystar RS)」(販売価格1億5000万VND=約78万円)と排気量400ccの「サテリスRS (Satelis RS)」(販売価格2億8000万VND=約145万円)も販売する。

  プジョーはこのほど、50数年ぶりにベトナム市場にスクーターを再投入。ベトナムでは1950年代から1970年代にかけて、多くの人にプジョーのスクーターが愛用されていた。(情報提供:VERAC)