紅河デルタ地方バクニン省で操業している韓国系サムスン電子ベトナム(SEV)は、2016年第3四半期に▲1億2300万USD(約145億円)の赤字に陥った。第1四半期と第2四半期はそれぞれ5億1620万USD(約609億円)、6億4800万USD(約765億円)の黒字だった。

  今期の赤字の要因は、発売直後から発火事故が相次いだ新型スマートフォン「ギャラクシーノート7(Galaxy N・・・・

続きを読む