カブドットコム証券は12月26日から、「投資信託のトータルコスト」の情報開示をスタートする。トータルコストは開示情報ではないため、計算値に基づく推計値だが、これまでは「基準価額」として「トータルコスト控除後の時価」が示されるだけだったため、トータルコストの開示は、投資信託の運用コストについて改めて考えるきっかけになりそうだ。今回の取り組みについて、カブドットコム証券取締役代表執行役社長の齋藤正勝氏(写真:左・・・・

続きを読む