任天堂 <7974> は3営業日ぶりに急反発し、一時845円高(3.58%高)の2万4440円を付けた。スマートデバイス向けゲームアプリの開発で任天堂と提携するディー・エヌ・エー(DeNA) <2432> も一時急伸した。京都新聞が23日、任天堂の君島社長のインタビュー記事を掲載。17年度以降も年2-3本のスマートデバイス向けゲームを配信すると述べたと伝えた。また、16日にiOS版の配信を開始した「スーパーマリオラン」は来年にもアンドロイド版の配信を予定しているという。(イメージ写真提供:123RF)