為替の円安の勢いは1ドル=118円でストップ。先週は117円台を中心に、ほぼ横ばいで推移しました。海外ではクリスマス休暇に入ることもあって、市場は閑散としつつあり、今月15日以降は、それまでの市場の興奮状態が収まって、117円台を中心とした(116円台~118円台)、小さなレンジ相場を形成しています。いよいよ今年最後の1週間となりますが、年末年始だからといって油断は禁物。過去に、年末年始に急変したこともあり・・・・

続きを読む