ドル円は117円台で推移。やや上値が重くなっており、株安と原油安、さらには金利も低下したことで117円15銭まで売られたが、その後は117円台半ばまで反発する。ユーロドルは1.03台から上昇。イタリア大手銀行への資金供給にメドがついたこともあり、1.0451まで買われた。株式市場は反落。ダウは2万ドルの大台を前に足踏み状態。商いも少なくダウは32ドル下落し、大台がやや遠のく。債券相場は反発。株価が下落した他・・・・

続きを読む