オーストリアのウイーンで本日開催される石油輸出国機構(OPEC)の定例総会に市場の関心が集まっている。総会では9月の総会で暫定的に合意した原油の減産について正式な合意を目指す事になる。ただ、イランとイラクが減産に難色を示しているとされ、盟主のサウジアラビアも態度を硬化させている模様。ここにきて完全合意は困難との見方が主流となっているようだ。

 そうした中、昨日はNY原油先物が大きく下落し・・・・

続きを読む