名証セントレックス上場の21LADY <3346> は一時30円ストップ高の118円を付けた。29日引け後、リンクトラスト・ペイ(LTP社)との業務・資本提携に関する基本契約の締結と子会社の設立を発表した。子会社は21LADYが9割を出資する。

 LTP社の銀聯(ユニオンペイ)、支付宝(アリペイ)、微信(ウィーチャットペイ)の3社の同時決済代行サービスを基礎として、21LADYのグループへの本件決済サービスの提供、共同出資による新会社の設立および新会社による本件決済サービスの販売、新会社における新サービスの共同開発および販売、決済サービスの市場、販売傾向、顧客およびニーズなどの情報を共有する。資本提携は21LADYがLTP社の新株式を引き受ける予定。(イメージ写真提供:123RF)