東京市場のドル/円は、全般的にドル売りが強まる中で一時111.30円台まで下落。

 日経平均が一時150円超下落した事も重石となりました。

 欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。

11/28(月)
21:15  クーレECB専務理事、講演
23:00  ドラギECB総裁、議会証言
※☆は特に注目の材料

 この後は目玉となる材料はありませんが、東京市場で約半月続いたドル買いが一服を迎える中、「トランプ相場」を支えた米株や米長期金利に注目です。
 
 株安・米長期金利低下で反応するようですと、ドル/円相場の調整が深くなる可能性があります。


(欧米時間のドル/円予想レンジ:111.000-112.900円)
(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)