ウチダエスコ <4699> は前場を150円ストップ高の920円買い気配のまま引けた。25日引け後に17年7月期第1四半期の決算を発表し、同時に業績予想を上方修正。営業利益を第2四半期で3億2000万円から4億円(前年同期比58.1%増)、通期で5億1000万円から5億9000万円(前期比21.8%増)に引き上げた。上期に想定していた学校や民間向け案件の売上および利益を見直した結果、計画を上回る見込みになった。

 なお、第1四半期の営業利益は4億4600万円(前年同期比4.6倍)と大幅増益を達成している。ICTサービス事業において、学校市場で電子黒板やタブレット型端末などの大型案件を獲得できた。(イメージ写真提供:123RF)