【25日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万8381.22(+47.81)
 TOPIX 1464.53(+4.57)
 値上がり1030/値下がり835/変わらず124
 出来高24億9278万株/売買代金2兆7225億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万3146.29(+40.79)
 東証マザーズ指数 911.65(-12.46)
 ジャスダック平均 2633.24(-10.84)
 円相場1ドル=113.13/1ユーロ=119.78(午後5時)

【上昇銘柄】
▽アジア投資 <8518>  504 +80
 ストップ高に年初来高値。投資先が中国での「君の名は。」の配給権を保有
▽アイロムG <2372>  1730 +155
 年初来高値。IDファーマが臨床用iPS細胞作製キットの販売開始
▽横河ブHD <5911>  1292 +103
 野村証が投資判断を引き上げ
▽大幸薬品 <4574>  1838 +88
 年初来高値。厚労省がインフルエンザの全国的な流行期入りを発表
▽クレハ <4023>  4465 +170
 17年3月期はリチウムイオン電池材事業で営業黒字転換と報道
▽三菱紙 <3864>  750 +28
 耐熱性優れるリチウムイオン電池向けセパレーター量産と伝わる
▽日機装 <6376>  1072 +21
 年初来高値。宮崎県に航空機用部品の製造の新工場建設へ
▽HMT <6090>  1457 +300
 ストップ高に年初来高値。うつ病関連バイオマーカー測定試薬キットβ版提供開始
▽BBT <2464>  411 +80
 ストップ高に年初来高値。東証1部への市場変更承認を好感
▽アルファポリス <9467>  1145 +136
 スマホゲーム「リ・モンスター」をDeNAの「AndApp」に配信へ
▽プラネット <2391>  1919 +170
 一時ストップ高に年初来高値。17年7月期第1四半期は営業益2割増

【下落銘柄】
▽東建物 <8804>  1450 -63
 ドイツ証が投資判断を引き下げ、三井不 <8801> なども安い
▽HIS <9603> 
 16年10月期の業績・配当予想を下方修正
▽浅香工 <5962>  153 -18
 都心で積雪を材料に前日急伸も短期資金の逃げ足速く

※株価は前営業日終値比(イメージ写真提供:123RF)