中国政府が発表した中国における外国人就労者のランク付けが、現地の外資系企業等を困惑させているという。大和総研経済調査部主席研究員の齋藤尚登氏が11月25日にレポート「中国が外国人就労者をランク付けへ」(全2ページ)を発表し、ランク付けの実態を紹介した。レポートの要旨は、以下のとおり。

 国家外国専門家局が9月27日付けで発表した通知に、外資系企業や現地で働く外国人就労者が困惑している。中・・・・

続きを読む