昨日のドル/円は約8カ月ぶりに113円台を回復して続伸。NY市場は米国祝日のため盛り上がりを欠いたが、その前の欧州市場でドル買いが活発化すると一時113.50円台まで上値を伸ばした。

 本日も米国勢は感謝祭休暇中(祝日でこそないが株・債券市場は半日取引)につき、主戦場は引き続き欧州市場という事になりそうだ。「トランプ相場」というテーマにも変更はなく、ドルは底堅さを維持する公算が大きい。本日も押し目買い戦略が有効だろう。

 本日の予想レンジ:112.400-113.800円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)