米大手情報企業トムソン・ロイターの金融専門誌「International Financing Review=IFR)」によると、ベトナム格安航空(LCC)最大手ベトジェットエア(Vietjet Air)は、12月中に新規株式公開(IPO)を実施する。

  公募株式数は資本金の20%相当。購入登録期間は12月1日から12日まで。今月末にIPO実施が正式発表される見通しだ。
<・・・・

続きを読む