ジャパンフーズ <2599> は飲料受託生産の国内最大手である。中期経営計画では「日本一のパッカー」を目指している。17年3月期第2四半期累計は2桁増益だった。そして通期も増益予想である。株価はボックスレンジ上限に接近してきた。0.8倍近辺の低PBRなど指標面の割安感も見直して、レンジ上放れの展開が期待される。 ■飲料受託生産の国内最大手

 伊藤忠商事<8001>系で飲・・・・

続きを読む