総合電機メーカーの株式会社日立製作所(東京都千代田区)は、ベトナムにおける昇降機の販売・サービスを主な事業とする同社100%出資子会社「日立エレベーターベトナム社(Hitachi Elevator Vietnam)」をホーチミン市に設立した。

  日立エレベーターベトナム社では、ベトナムにおけるエレベーター・エスカレーター及び動く歩道の販売から据付、保全までのトータルサービスを広く提供していく。資本金は655億2600万VND(約3億2000万円)。

  ベトナムでは近年の急速な都市人口の増加に伴い、都市鉄道、ホテル、オフィスビル、住宅などの需要が増加している。これにより、人の移動をスムーズにする昇降機の需要も年+7%を超える高い伸び率が期待されている。

  日立は2015年、ベトナム初の都市鉄道(メトロ)となるホーチミン市メトロ1号線の高架式駅舎向けに、エレベーター32台及びエスカレーター31台を受注した。また、9月から順次販売を開始したアジア・中東地域向け新型機械室レスエレベーターの拡販により、今後ベトナムの昇降機市場におけるシェアの拡大を図る。(情報提供:VERAC)